猫の首輪サイズについて

猫にとってきつい首輪は窮屈で息苦しく、ゆるい首輪は牙などに引っかかり猿ぐつわ状態になる可能性があるのでとても危険です。正しいサイズに調整してストレスなく着用できるようにしてあげてください。子猫ちゃんは成長が早いので、こまめにサイズチェックをしてください。

首輪のサイズが大きすぎると猫ちゃんが首をかくたびにぐるぐると首輪が回ってしまいます。摩擦で毛が抜ける原因となりますのでご注意ください。


正しいはかり方

メジャーで猫の首周りをぴったりフィットさせて計ってください。寝ている状態ではかると正しくはかれませんので、お座りしている状態ではかってください。そのサイズに5〜6cmプラスしたサイズが適正サイズとなります。人間の指2〜3本くらい入る隙間が目安です。子猫ちゃんの場合は指1〜2本入るくらいにしてください。

猫の首輪サイズのはかり方


特注サイズのご注文について

3カ月〜1歳くらいまでの子猫ちゃんや、大きな猫ちゃんは特注サイズをおすすめいたします。
特注サイズはご注文いただいてからの製作となります。通常ですとご注文から1週間以内には発送いたします。特注製作にあたり、別途料金はかかりません。
ご希望の首輪の柄が決まりましたら、info@conoha.co.jpまでメールにてお知らせください。生地の在庫を確認し、特注製作可能かどうかをお調べいたします。

普通サイズご希望の方は通常どおりカートに入れてご注文、ご清算ください。サイトに反映してある在庫数は普通サイズの完成品です。すぐに発送できます。



猫の首輪サイズ表

猫の首輪サイズ表 子猫用首輪
猫の首輪サイズ表 普通サイズ猫用首輪
猫の首輪サイズ表 大きな猫用特注首輪
猫の首輪サイズ表 大型猫用特注首輪

  • あまり体重が軽いとセーフティバックルが安全に機能しない可能性があるため、子猫ちゃんは生後3カ月〜のご使用をおすすめしております。
  • お支払方法が銀行振込の場合はご入金いただいてからの製作になりますことをご了承ください。
  • 大きなサイズは、生地によってお受けできないものもございます。
  • 売り切れ中の柄もお作りできる場合がございますのでご相談ください。